解体・産廃処理用の建設機械アタッチメントとして、フォークやカッターを開発・設計・製造しております。

qrcode.png
http://kk-iida.com/
モバイルサイトにアクセス!

株式会社飯田鉄工
・本社

  高知県高知市長浜3111-2
  TEL.088-842-2496
  FAX.088-842-2498

 

・第2工場

  高知県高知市長浜4398-1

 

--------------------------------------
建設機械アタッチメント
開発・設計・製造
・アイアンクロー
・エコカッター
・アルファクロー
・バケットクロー
・ビッグストーン
・アイアンカッター
・ウッドカッター
・サブフォーク
--------------------------------------
人と自然の共存
私たち飯田鉄工の目の前には、四国・高知の大海が広がっています。浚渫用バケットから始まった飯田鉄工の軌跡は、海との闘いであり、海との共存でもありました。その中で培ってきたノウハウと技術は“確かな掴力”として「IIDA」の製品に受け継がれています。
今日、都市はもちろん全国各地で地域開発が推し進められています。しかし、その開発の裏側にはいつも“人と自然の共存”という不可欠なテーマがあることを忘れてはなりません。常にその視点に立ち、創意工夫を重ねることが、私どもアタッチメント専門メーカーとしての使命であると考えております。
--------------------------------------
弊社の製品・部品につきましてご不明な点やご要望がございましたら、電話あるいは「お問い合わせ」のフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
また、製品・部品のご購入は、お近くのショベル・ディーラーにご用命下さい。その他の販売店につきましては、弊社までお問い合わせ下さい。

 
295877
 

アイアンカッター

 

自動車解体処理機

自動車解体処理機
 
アイアンカッター
大きな力と、
確かな機能の融合
アイアンカッターは、自動車解体・切断作業に威力を発揮するスクラップ処理機です。
切断する大きな力はもちろん、効率よく切断可能な“への字型カッター構造”や、ボルト1本まで掴める先端部など機能を重視した構造、そして“四面ローテーションカッター刃”や“カッター刃調整機構”など、経済的でスムースな機構をも備えています。
また、その独自の形状により下向きの作業効率もアップさせました。
アイアンカッターの持つ大きな力、現場から生まれた最新のメカニズムは、自動車スクラップにおける数々の作業を的確にそして安全・迅速にこなしていきます。
 

POINT

POINT
 
への字型カッター機構

それぞれ片側にカッター面を持つ2枚の刃を、への字型に装着。切断対象物を優れたバランスでしっかりと挟み逃がしません。

 
四面ローテーションカッター刃
4つのカッターの角にはすべて刃が入っており、簡単に他の面へとローテーション交換が可能です。
従って、最初の切れ味が持続し経済的です。
 
カッター刃調整機構
カッター刃の合わせ(スキマ調整)は、シムにより簡単に調整が可能。長時間のハードな作業でズレがでても、簡単に元の状態に戻せます。
 
小さなものも掴める先端部
本体の先端部は幅わずか100mm。ボルト1本まで掴み、ちぎることが可能。部分的な解体作業も楽にこなせます。
 

スペック

スペック
 
スペック
※パワーショベルとアタッチメントの接続ホースはオプションとなります。
   

型 式

HCS-500M

HCS-700M 

自重 [kg]

1,100 

1,700 

台車重量 [ton]

〜14 

〜21 

油圧 [MPa]

〜27.4 

〜27.4 

油量 [ℓ/min]

127〜190 

220〜330 

 使用カッター刃

(L230+L171)×2 

(L320+L230)×2 

※アーム補強をお奨めします。
※仕様・デザイン等は予告なく変更することがあります。

ガス切断とHCS−700Mとの比較(自動車解例)

型 式

ガス切断

HCS-700M 

1日当たりの処理量

18トン 

35トン 

1日当たりの処理台数

30台 

55台 

作 業 員

2人 

1人 

使 用 機 械

ガス切断仕分け機 

HCS-700M1台 

作業風景

<<株式会社飯田鉄工>> 〒781-0270 高知県高知市長浜3111-2 TEL:0888-42-2496 FAX:0888-42-2498