解体・産廃処理用の建設機械アタッチメントとして、フォークやカッターを開発・設計・製造しております。

qrcode.png
http://kk-iida.com/
モバイルサイトにアクセス!

株式会社飯田鉄工
・本社

  高知県高知市長浜3111-2
  TEL.088-842-2496
  FAX.088-842-2498

 

・第2工場

  高知県高知市長浜4398-1

 

--------------------------------------
建設機械アタッチメント
開発・設計・製造
・アイアンクロー
・エコカッター
・アルファクロー
・バケットクロー
・ビッグストーン
・アイアンカッター
・ウッドカッター
・サブフォーク
--------------------------------------
人と自然の共存
私たち飯田鉄工の目の前には、四国・高知の大海が広がっています。浚渫用バケットから始まった飯田鉄工の軌跡は、海との闘いであり、海との共存でもありました。その中で培ってきたノウハウと技術は“確かな掴力”として「IIDA」の製品に受け継がれています。
今日、都市はもちろん全国各地で地域開発が推し進められています。しかし、その開発の裏側にはいつも“人と自然の共存”という不可欠なテーマがあることを忘れてはなりません。常にその視点に立ち、創意工夫を重ねることが、私どもアタッチメント専門メーカーとしての使命であると考えております。
--------------------------------------
弊社の製品・部品につきましてご不明な点やご要望がございましたら、電話あるいは「お問い合わせ」のフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
また、製品・部品のご購入は、お近くのショベル・ディーラーにご用命下さい。その他の販売店につきましては、弊社までお問い合わせ下さい。

 
295877
 

R型アイアンクロー

 

油圧旋回式掴み機

油圧旋回式掴み機
 
油圧旋回式フォークの画像
耐久性・機能性を追求した
___油圧旋回式フォーク


「IIDA」の特長である堅牢さ。
これまで飯田製アタッチメントをお使い頂いたユーザーの信頼にも応えられる油圧旋回式フォークを作ることを責務として、設計・製造しました。

R
型アイアンクローの「R」はRotation
旋回・首振り・掴みの機能を兼ね備えたR型は、様々な掴み作業でその能力を発揮します。
例えば木造家屋の解体作業においては、この1台で解体・分別・積み込みの作業をスムーズに効率良く行うことが出来ます。

 

POINT

POINT
 
安全弁付きカウンタバランス弁を採用
作業の安全と油圧回路の保護を行っています。
 
スロットルチェックバルブを搭載
作業内容に合わせて旋回速度の調整が出来ます。
 
背圧100?/cm2まではドレン配管が不要
内部ドレン型の油圧モーターの採用で、背圧100?/cm2まではドレン配管が不要です。
(ただし、コンタミ管理やシールの寿命の為に、ドレン配管がある場合には接続をお奨めします。)

 
全閉時の上下のフォーク部の隙間が小さい
全閉時の上下のフォーク部の隙間は18mm以下(設計値)。小さなものまで逃がさず掴みます。
 
0.25用はクラス最軽量
0.25用の「HSR-250L」はフォーク部を弊社のL型と同じ一枚鋼板とし、軽量化と耐久性の両立を図りました。オペレーターからの視界が良好で対象物の位置や状況が見やすく、作業の安全性や効率化に寄与しています。
 
0.45用は耐久性を重視
0.45用の「HSR-450L」のフォーク部はボックス構造。重量を抑えながらもこのクラスに要求される耐久性を実現しました。
 

スペック

スペック
 
油圧旋回式のスペック
   
型 式 HSR-250L HSR-450L
自重 [kg]   420  850
台車重量 [ton]   〜8 〜14
 W1  掴幅 [mm]  430 619
W2  掴幅 [mm]   242  347
  T  爪幅 [mm]   50  75
L  フォーク長 [mm]   790  1000
O  最大開口幅 [mm]  1500  1820
F  フロント長 [mm]   915  1121
H  ホルダ長 [mm]   504  626
B  ブラケット長 [mm]   411  495
BKP ブラケットピッチ [mm]   321  434

※ショベルの油圧配管は2往復の4本が必要です。(加えて、ドレン配管の接続をお奨めします。
※HSR-250Lのフォーク部はBOX構造ではありません。
※仕様・デザイン等は予告なく変更することがあります。
※パワーショベルとアタッチメントの接続ホースはオプションとなります。



<<株式会社飯田鉄工>> 〒781-0270 高知県高知市長浜3111-2 TEL:0888-42-2496 FAX:0888-42-2498