IRON-CLAW-N

N型アイアンクロー

力強くて繊細、
「ベスト・クロー」の呼び声も。

鍛えられた筋力と繊細な動きが備わってこそ、掴むという“動作”が優れた“機能”としてその真価を発揮します。
建設用のアタッチメントにも、この考え方は当てはまります。
飯田鉄工の油圧N型アイアンクローは、全機種にWリンク機構を搭載。物を均一の力で掴む技術により、高い安全性と能率を確立しました。
着脱も専用ピン2本でスムーズに行えます。
持ち前の耐久力に互換性をプラスし、「ベスト・クロー」の呼び声にふさわしい機能と効率を、あらゆる現場で発揮します。

飯田鉄工の掴む製品には、L型とN型があります。L型はムクフレーム&シングルリンク、
N型はBOXフレーム&ダブルリンクとなっていて、他のメーカーでは珍しいようです。
製造の面から考えると、1種類の方が効率的ですが、お客様にとってベストな形状はそれぞれ違うため、
あえて2機種の油圧式(機械式も)アイアンクローを製造しています。

POINT

SPEC

設計図
型式HS-250NHS-500NHS-700NHS-1000NHS-1200N
台車重量 [ton]6〜810〜1815〜2122〜2530〜35
質量 [kg]3659201,3601,6002,000
油圧 [MPa]〜24.5〜27.4〜27.4〜27.4〜27.4
油量 [ℓ/min]27〜4162〜9288〜13090〜135110〜163
W1 掴幅 [mm]493602714806815
W2 掴幅 [mm]269330395450459
T 爪幅 [mm]65759090100
L フォーク長 [mm]9001,0201,1201,1901,230
O 最大開口幅 [mm]1,6652,0802,2502,3502,430
F フロント長 [mm]570690770750780
BKP ブラケットピッチ[mm]322432518548602

※仕様・デザイン等は予告なく変更することがあります。
※パワーショベルとアタッチメントの接続ホースはオプションとなります。