SUB-FORK

サブフォーク

油圧式サブフォーク

サブフォーク

油圧式サブフォーク

他アタッチメントとの併用で 掴みたいものをキャッチ

サブフォーク対アタッチメントとして標準バケットのほか、スケルトンバケット、ブレーカー、リフティングマグネット、リッパー等と組み合わせることで、様々な現場に対応します。

特許第2912551号

POINT

必要時に起動
バケット作業及び、他アタッチメント通常作業のときはアーム下に待機。必要時2本爪が掴み作業に対応します。
取り付けは簡単
取り付けは相対するアタッチメントに合わせてアームの適正位置に溶接でセッティング。

SPEC

設計図
型式HS-250FHS-500FHS-700FHS-1000FHS-1200F
自重 [kg]2404009009801,350
台車重量 [ton]〜8〜14〜21〜25〜33
油圧 [MPa]〜25.5〜31.3〜31.3〜31.3〜31.3
油量 [ℓ/min]44.9〜52.479.3〜82.4146〜170213〜248259〜302
W 掴幅 [mm]450575700720720
L フォーク長 [mm]1,0501.2501,5501,6501,750
A ベース長 [mm]1,3101,5501,8501,9502,200

※図は標準バケットとの組み合わせ例です。
※仕様・デザイン等は予告なく変更することがあります。
※パワーショベルとアタッチメントの接続ホースはオプションとなります。